マイナンバーカード、申請した方がいいの?

  • 2016年4月27日 水曜日
GUM11_PH08017

こんにちは。社労士の志戸岡です。

先日、マイナンバーカードの申請を区役所にしてきました。

仕事がら、昨年からかなりこの制度に接するようになり、ものは試しに、どんなものか自分でやってみようという話です。

そんなわけで、このマイナンバーカード(個人番号カード)を一市民の立場から、申請した方がいいのか、その利便性と必要性を考察してみました。

ちなみに、私は千葉在住です。

マイナンバーの状況は、かなり地域で変わることもあるのでその点はご了承ください。

 

Q1、そもそもマイナンバーカードってなに?

昨年10月にマイナンバーの通知カードが届いたかと思います。
(あのペラッペラの薄い紙のものです)

そこに同封されていた申請書に必要事項を記載して顔写真と合わせて送付すると後日もらえるようになるのがマイナンバーカードです。

ただ、この「もらえる」というのも一手間かかり、申請すればすぐにマイナンバーカードが自宅に届くわけではありません。

区役所の窓口にて交付される「引換券」的な書類が自宅に送られてきますので、その引換券を持って区役所の窓口に出向く必要があります。

 

Q2、手に入れるのに苦労するって本当か?

はい。新聞やニュースでも報じられた通り、もらうのに一苦労です。

志戸岡も平日の昼間に行ったところ、「3時間ぐらいかかります」と耳を疑う回答をされてその場で固まってしまいました。

心の声で

「え?だってカード発行して受け取るだけでしょ?」

「なんでそんなに効率悪いの?」

とポカーンとなってしまいました。

どうやら、マイナンバーを管理するホストコンピューターがたびたびバグを起こし、フリーズしてしまうようです

現場の市役所の人も、「すいません、今システム動きません」などと現場は大混乱しておりました。

気の短いおじいちゃんが怒声を市役所の職員に浴びせて帰ってしまう、というシーンもありました。

結局私は当日の受け取りを断念し、手続きをして後日受け取るように手配し、それからまた10日ほど経過してようやく到着しました。

もっとちゃんとしてくれ、システム会社。

 

Q3、IDカードとしての利用価値はあるか?

いや、これ普通に考えてマイナンバー持ち歩きたくないですよね。

マイナンバーはもれるとヤバイ、ヤバイと言っておきながらIDカードとして普段持ち歩くとなると、それだけで無駄に流出のリスクが増します。

通常はこのマイナンバーカードは実印などと同じように金庫保管、という流れかと思います。

その為、IDカートとしての利用価値、使い勝手は悪そう。

ただ、運転免許証をもっていない人などは少しは価値がありそうですね。

 

Q4、コンビニで印鑑証明もらえるって本当?

私の中ではこれが一番実際に試してみたかったことです。

しかし、詳しい説明書をみると、このサービスは千葉市の場合、来年29年1月以降に予定されている、とありました。

「なんだよ。今取得しても意味ねーじゃん・・・。」と思ってしまいました。

これはあくまで千葉市のケースなので、他の市区町村であれば変わるかもしれません。

 

Q5、確定申告などのe-TAXにも使えて便利?

うーむ。このメリットもなんか無理やりな気がします。

サラリーマンの場合、ほとんど年末調整で終わってそもそも確定申告する必要がありません。

私のような個人事業主であっても、確定申告なんて年に1回しかしないし、税理士さんとかに頼んでいる人は関係ありません。

じゃあ逆に、仕事でバンバン確定申告をやる税理士さんは便利になるかというと、士業の人は既に士業としての「電子証明書」をもって実践投入しているので、今さら電子証明書と言われてもねえ・・・。

※社労士にも社労士としての「電子証明書」が既にあります。

 

Q6、市区町村ごとにプレゼントがある・・・かもしれない

ちなみに千葉市は千葉ロッテマリーンズのチケットが抽選で当たるというものでした(笑)

 

・結論=「今」申請する必要性はない。

と、まあこんな感じで結論から言うと、役所が混乱している「今」申請するメリットはないですね。

現状は静観していて問題なし。

もっとマイナンバー制度が社会インフラの一つとなって、このマイナンバーカードで「税」の手続きをすると税負担が軽くなる、というような仕組みにでもなれば状況は変わるのでしょう。

それにしても・・・

去年あれだけマイナンバー、マイナンバーと騒いでいたのに、実際にスタートしたら逆に静かになったなあ、というのが現場で感じることです。

とはいっても、管理面、セキュリティ面で心配になっている中小企業もたくさんいます。

マイナンバー管理を含め、自社の人事・労務の管理で何か不安がある方はぜひ一度ご相談ください。

システム会社のようにゴリゴリ営業せずに実態に合わせた管理方法をご提案させて頂きます。

 

==================================

追記です。

2017.9.11時点での利用状況と感想について記事を書きました。

>マイナンバーカードは便利なのか? 2017.09.11

お問合せ、労務相談の申込みはこちらから

下記フォームより情報を送信ください。24時間承っております。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

ご希望の連絡先 (必須)
 メールに返信 電話に連絡 どちらでも可

メッセージ本文

ページトップへ戻る