人生は「ドラクエ」なのです。

  • 2016年7月30日 土曜日
IMG_1705

こんにちは。社労士の志戸岡です。

今日は梅雨も明けてもすごーく天気もいい中、椿山荘にてお客様の創立5周年記念パーティーでした。

非常に贅沢な時間を過ごさせて頂き、楽しかったです。

さて、タイトルの言葉ですが、主催されたお客様である経営者がご挨拶で話していた中での言葉です。

人生は「ドラクエ」。

はい。私もすごくそう思います。ファミコンでドラクエにハマっていた世代としては非常にわかりやすい例えです。今日はこのドラクエ話をします。

ドラクエ的要素

学校を卒業してビジネスの世界に入る時に、基本的にはみんなレベル1から始まります。

そして何もわからない中から、研修や実践を通して、色んな力を上げて文字通りレベルアップしていきます。

最初は全ての能力が低いので、どんなことも新鮮で、なにをやっても大抵はレベルアップしていきます。

「若い時の苦労は買ってでもするべきだ」という意見は昔からありますが、本当にそう思います。

これは、簡単にいえば人生のどの段階で加速度的にレベルアップするのかということです。

あまりにも順調に行きすぎると、このレベルアップの機会損失となり、いざという時自分のレベルがそんなに上がっていない、という状態になってしまいます。

反対に、どこかのタイミングで苦労をし、そこから逃げずに頑張れば、結果はともかく、自分自身のレベルは確実に上がっていきます。

逃げるとレベルは上がらない

人生色んな選択の連続ですが、何かから「逃げる」こともあります。

気合いを入れて頑張ることも必要ですが、一方で疲れたときには町に戻って宿屋で休むことも必要です。

でも、一つだけ確実なのは逃げると経験値が手に入らないのでレベルはあがりません。

レベル上げを楽しめる人は最強

仕事だけではなく、人間関係だったり色んな面ですぐに壁や敵に遭遇します。

で、自分の能力(レベル)よりも難しい・強い壁だと、当然失敗するわけです。

ものすごーく強大で困難な壁があった場合、「今の自分じゃ、だめだ。これはクリアできん。無理ゲーやん。」と思うシーンもあります。

ここでコツコツと地道にレベル上げをする必要があるわけですが、地道なレベル上げの行為そのものを楽しむことができれば、それは最強だと思います。

仲間の力を借りれば自分のレベルが低くても先に進める

自分自身のレベルアップは必要ですが、一人一人個性があります。いくら敵を倒して経験値を得てレベルアップをしても、何か全然上がっていない能力値もあったりします(笑)

その人によって、上がりやすい能力と上がりにくい能力がもともとあるわけです。だからこそ、課題を解決するにはやはりルイーダの酒場にいって仲間を見つける方が先に進むのは速かったりします。

 

こんな感じで、人生はすごくドラクエなのだとその方の言葉に共感を受けました。

いろいろチャレンジして、自分のレベル上げを楽しもうーっと思いました。

ちなみに、今日のパーティーではBGMもドラクエ感満載だったのですが、私のお気に入りは以下2曲。

・大空を飛ぶ(3のラーミアの曲)

・冒険の旅(3のフィールド曲)

社長、ナイスな選曲!

お問合せ、労務相談の申込みはこちらから

下記フォームより情報を送信ください。24時間承っております。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

ご希望の連絡先 (必須)
 メールに返信 電話に連絡 どちらでも可

メッセージ本文

ページトップへ戻る