プロフィール

志戸岡社会保険労務士事務所 代表
特定社会保険労務士 志戸岡 豊

はじめまして。社会保険労務士の志戸岡です。

私は27歳の時に新卒で入社したメーカーから都内の老舗社労士事務所へ転職し人事労務の世界へ入りました。

それから10年にわたり、社員1名の個人商店から、20~30名規模の中小企業、そして、500名程度の中堅企業までの100社以上の中小企業のサポートをさせて頂いてきました。

その経験の中で、労務のトラブル、雇用のミスマッチの最も大きな原因は入口の入社段階にあることを突き止めました。

この問題を予防するために、弊事務所の顧問契約は全てのお客様にその会社に合わせたオリジナルの労働契約書を提供しています。

また、就業規則についても、これまでに社員数1名から数百名までの中小企業の50社以上の就業規則の作成をしてきました。

これも経験でわかってきたことですが、実は、就業規則で最も起こりがちな落とし穴とは作成する内容ではなく、その作成した規程を現場が運用できないことにあることにあります。

就業規則や労働契約書といったものは手段、ツールです。

薬にも毒にもなります。

就業規則を作ったからと言って、社員が勝手に育つわけではありません。

でも、これらの仕組みがないと、何も前に進みません。就業規則や労働契約書は職場環境を変える大きな「きっかけ」になります。

私が目指すものは、『ポジティブな職場環境を作り、成果を産み出す』ことです。

労務でお悩みの中小企業経営者の方、人事担当者の方、ぜひお気軽にご連絡ください。

私で力になれることがあれば、精一杯サポートさせて頂きます。

 

出版、執筆、取材等メディア掲載実績

  • 2015年12月 日経トレンディ2016年01月号にマイナンバーに関する取材記事が掲載
  • 2014年10月 労働調査会『月刊社労士受験2014.10月号』に取材記事が掲載
  • 2013年03月 『月刊経理WOMAN』2013年4月号に有給休暇に関する記事を寄稿
  • 2012年11月 『PRESIDENTプレジデント2012.12.3号』に取材記事掲載
  • 2012年10月 『月刊社労士受験』10月号より1年間に渡り、連載記事「現役社労士に聞く!」を執筆
  • 2012年01月 『月刊経理WOMAN』2012年2月号に労働契約書に関する特集記事を寄稿
  • 2011年09月 『月刊経理WOMAN』2011年10月号に労務トラブル特集記事を寄稿
  • 2011年10月 『社長!そろそろ口約束の労働契約はやめましょう』(労働調査会)出版
  • 2011年05月 『労務リスク・トラブル」いざのときの対処法Q&A』(セルバ出版)出版

→詳しくはこちら

お問合せ、労務相談の申込みはこちらから

下記フォームより情報を送信ください。24時間承っております。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

ご希望の連絡先 (必須)
 メールに返信 電話に連絡 どちらでも可

メッセージ本文

ページトップへ戻る